マークシート・WEBどちらの
調査ツールでもご提供が可能

授業評価
アンケート

授業評価アンケートは、学生から受講している科目の
評価・意見の収集を行い 調査結果をもとに、
教員への意識づけ・授業内容の改善・講義内容を
ディスクローズすることが主な目的です。
ジイズスタッフでは、
マークシート(OMR)を用いたマークシート版と、
自社アンケートシステム
「SurveyDESK」を用いたWEB版の
2つの調査ツールをご用意しております。
また学内システムを既に持ち合わせている場合、
データを当社にお預け頂ければ、
"集計作業のみ行うことも可能です。

マークシート(紙媒体)

マークシート方式(OMR)
サービスの特徴

 オリジナルのマークシート設計

貴校の調査仕様に準じたオリジナルのマークシートを設計します。マークシートに教員名、科目名、科目コードなど授業情報をプレ印字して出荷することができます。授業情報の印字と併せ、講義、実技など授業形態に応じた質問項目を可変印刷することも可能です。

 実施セット作成

マークシートを専用封筒に履修者数分を封入して納品いたします。専用封筒には授業情報とアンケートの実施要綱(注意事項)を記載してあります。納品方法は、キャンパス、学部、さらに教員コード順、曜日・時限順など、ご要望の仕分で納品することが可能です。教員への配布適切した納品方法をご選択いただけます。

 分析に適した読取データを提供

マークシートは科目単位で読取処理を行い、科目コードや回答マークのエラーを精査した状態で納品いたします。また、授業マスタより授業形態、受講者規模、曜日、時限など、必要な分析情報を結合することもできますので、学校独自に統計・分析処理を行うことが可能です。

 自由記述データ入力 

当社では最上級機種のOMR機(11,000枚/時)を3台完備しており、年間100万規模の採点業務を行うことが可能です。当日対応など短納期での採点処理も行うことができます。

 多様な科目別集計帳票を用意

科目別集計表は、予め用意された分析項目の中から自由に組み合わせることができます。複数の教員によるリレー式の授業においても、担当教員ごとに集計結果表を用意することも可能です。科目別集計表以外に、学部、学科などセグメント別の集計表作成まで提案いたします。
※外国人の教員に対し、翻訳版の集計結果帳票の作成も可能です。感想や意見などの自由記述データにも対応いたします。

 教員結果コメントを
WEBアンケートシステムで収集

当社WEBアンケートシステムSurveyDESKを利用して、教員からアンケート結果に対する学生向けのコメントを収集することも可能です。当社WEBアンケートシステムのため第三者へコメントが漏れる心配がございません。取得したコメントデータは、貴校のHP掲載用などに、変換・加工して納品することも可能です。

マークシート・用紙設計

マークシート用紙は、実施概要、
記入上の注意、回答者の所属項目、
アンケート設問などの項目を組み合わせ、
貴校専用のレイアウト案を作成します。
マークシート用紙のサイズは、
カードサイズからA4両面まで対応しています。
版下デザインの初校は、ドラフト案を受領後
、2~3営業日で提出いたします。

a.表紙 用紙スペースにあわせて、調査タイトルと授業評価アンケートの目的を記述します。

b.回答者属性欄(フェイスシート) 授業科目、担当教員、所属学部、所属学科、学年など集計データの分析に必要な属性(セグメント)を作成します。

c.質問項目 質問項目は、評価観点(授業内容、授業方法、教員、教授技術、学生などの要素)ごとに区分して設計します。講義、実験、実習、実技など多様な授業形態に応じて、質問項目を変更することも可能です。また、教員独自の質問項目も追加作成できます。 回答方式は、一般的に4段階か5段階の評定尺度法(あてはまる⇔あてはまらない)を使用します。両者の違いは「どちらでもない」という回答を含むか含まないかです。

実施セット・専用封筒

必要枚数のアンケート用紙を科目毎に
専用封筒に封入して納品いたします。
封筒には授業名、授業コード、教員名、
曜日時限などの授業情報と併せて、
実施にあたっての注意事項を記載いたします。
(別途、実施要綱等の印刷は不要です。)

実施セット納品方法

■ 科目順、教員順など納品仕様は自由に設定

■ 納品方法は、キャンパス、学科区分、教員名順、教員コード順、曜日・時限順など、ご要望の仕分方法で納品させていただきます。

■ 教員への配布の際に都合のよい納品方法をご選択下さい。


アンケート回収方法

■ 専用封筒は、配布と回収の役割を兼ねています。

■ アンケート実施後、その場で代表者などがアンケート用紙を回収し、元の専用封筒に再び封入し、学務課(回収担当先)に返却します。

■ 全講義のアンケート終了後、回収済みの全アンケート用紙を封筒のまま当社までご返却いただきます。

読取データサンプル(csv)

OMRの読み取りデータは、回答者ごとの設問別マークデータを
EXCELまたはCSV(カンマ区切りのテキストファイル)
形式で出力します。
自由記述データは、読取データに結合した状態で納品いたします。

標準出力仕様

基本仕様 = 全マーク有効(全てのマークを有効回答として読取処理)
・未記入(無回答) = 半角ハイフン 「 ? 」
・複数マーク = セミコロンなどの記号区切
 → ①と③をマークした場合の出力例 1;3 または 1,3 など
※未記入および複数マークは、任意の記号に置換出力することも可能です。 
例)①と③の複数マーク ⇒ 9 に置換出力<
応用仕様 = 平均点の算出用に回答データのコードをウェイト出力(反転出力)することも可能です。



出力フォーマット

OMRで読込んだデータは、貴校指定のフォーマットに変換・加工(フィールド順やデータ形式)して出力します。 読み取りデータ上の授業コード(ID)より、授業マスターテーブルから必要なフィールド情報を取得して納品することも可能です。

科目別集計表サンプル

■ 科目別集計表は、予め用意された分析項目の中から自由に組み合わせることが可能です。(サンプル作成は無料です。)

■ 自由記述設問の回答データは、一覧表に列挙した形式で科目別集計表とセットにして納品いたします。

サービスの流れ(マークシート版)

STEP1

企画・設計

STEP2

アンケート
用紙作成

STEP3

アンケート
実施セット
納品

STEP4

アンケート
実施・回収

STEP5

マークシート
読取

STEP6

集計結果
納品

1.企画・設計

授業アンケートの運用スケジュールや集計結果の出力、納品仕様について、協議いたします。


2.アンケート用紙作成

質問項目の決定後、アンケート用紙の版下を作成いたします。


3.アンケート実施セット納品

アンケート用紙を講義単位に封入して納品いたします。納品単位は、学部、キャンパス、学科、曜日・時限など指定可能です。


4.アンケート実施・回収

実施済みのアンケート用紙を貴校で取りまとめ、当社まで送付いただきます。


5.マークシート読取

実施済みのアンケート用紙は、専用のOMR機にて科目単位の読取処理を行い、科目コードや回答マークのエラーを精査いたします。


6.集計結果納品

担当教員または科目単位に集計結果表を封入し、納品いたします。非常勤の教員には、自宅へ直接郵送することも可能です。

SurveyDESK(WEB版)

当社アンケートシステム「SurveyDESK」を活用した
WEB版の授業評価アンケートをご提供致します。
他社システムで授業評価を実施いただくより
比較的リーズナブルな価格で提供が可能です。
またSurveyDESKの機能だけでは
ご満足いただけない場合学校様には、
パートナー企業の授業評価システムを当社が管理運営し、
授業評価アンケートの集計・分析をすることも可能です。
※学内システムを既に持ち合わせている場合、
データを当社にお預け頂ければ、
集計作業のみ行うことも可能です。

サービスの流れ(WEB版)

STEP1

アンケート
原稿の入稿
【貴校】

STEP2

アンケート
サイト作成
【当社】

STEP3

アンケート
サイト確認
【貴校・当社】

STEP4

URL通知
【担当教員】

STEP5

アンケート
実施
【学生】

STEP6

「送信」ボタン
を押下
【学生】

1.アンケート原稿の入稿【貴校

質問項目の決定後、原稿を弊社までお送りください。


2.アンケートサイト作成【当社】

技術者がアンケート原稿を元にサイトを作成致します。構築後、アンケートサイトのURLをご連絡致します。


3.アンケートサイト確認【貴校・当社】

サイトにアクセスし、アンケート内容等をご確認ください。 確認が完了しましたら、アンケート開始までサイトをクローズ致します。


4.URL通知【担当教員】

アンケート期間になりましたら、担当教員より対象生徒へURLを通知ください。


5.アンケート実施【学生】 

アンケートサイトURLにアクセスし、教員、授業などを選択し、アンケートを実施してください。


6.「送信」ボタンを押下【学生】

「送信」ボタンを押下し、回答を送信してください。

実施イメージ

BPOソリューション

健康ソリューションへ