【意識調査アンケート】匿名性を担保しながら安定した高回答率のアンケートを実現。お客様のニーズに沿った運用プロセスのご提案。

アンケート調査サービス
マルハンユニオン

各店舗の従業員を対象とした意識調査・アンケートの調査から集計をサポート

御社の事業サービスについてお聞かせください。


マルハンユニオン 中央執行書記長 尾花様(以下、尾花様) 当社は1957年に創業し、元々はパチンコではなく京都のジャズ喫茶からスタートして今の創業者が一代で築き上げた会社です。 現在のように株式会社として正式に設立したのは1972年からです。当時はボウリング場の経営や物販等を行っていましたが、 ボウリングブームが過ぎ去ってだいぶ厳しくなりました。その後皆さんご存じの通り、郊外型のパチンコ店に業態が移り変わりました。 ここでもパチンコブームで拡大して今に至ります。

そんな中、尾花様は現在労働組合専従という形で業務をされていらっしゃるのでしょうか。


尾花様 はい。2015年より労働組合に専従し、その前は2年間非専従として中央執行委員で本社部門におりました。 さらにその前は職場リーダーも経験していましたので各職場の皆さんに調査の回答をお願いすることも行っていました。

そうでしたか。改めて伺わせていただきますが、ジイズスタッフに受託をいただいている業務はどのようなものになりますでしょうか。


尾花様 ユニオンメンバーアンケートと意識調査アンケートの2種類を調査から集計までお願いしております。

具体的に2つのアンケートにはどのような違いがありますか。


尾花様 ユニオンメンバーアンケートは、組合員の生の声を拾い上げており、こちらは会社(経営陣)と結果を共有しております。 意識調査については、組合員の意識や職場環境状況を店舗ごとに集計しています。 結果は各店舗とは共有をしておりますが、会社(経営陣)とは共有をしておりません。

お客様の運用プロセスに沿ったご提案で作業コストを減らし、高い回答率に貢献

ご存じかも知れませんが、ジイズスタッフとのお付き合いは約15年来のお付き合いをさせていただいております。 毎年ご依頼をいただけていますが、ジイズスタッフをどのように評価いただいていますか?


尾花様 匿名性が担保できるような仕組みづくりを先代のメンバー達がジイズスタッフ様と協力しながら作り上げていき、 当社におけるその時々のニーズにもうまく対応していただけているのが継続している理由になります。

ありがとうございます。匿名性という意味では、ジイズスタッフのような外部委託企業をご利用いただくことで、 会社に結果が分かってしまうという不安が解消されますので回答者様も安心してご利用いただけます。 ところで、非常にアンケートの回答率が高いと伺っておりますが、今はどの程度でしょうか。


尾花様 回答率は、毎調査90%を超えています。 労働組合の調査で、90%超の回答率を維持できているのは実は非常にまれなケースだと思います。

その点については、尾花様のご紹介のお話しにもありましたが、社内で職場リーダーの方が回答をお願いしているというのが大きいのではないでしょうか。


尾花様 勿論、現場で協力いただいてる皆さんのおかげでもありますが、毎年ジイズスタッフ様にお願いしていることで調査の認知度向上につながり、 且つ匿名性が担保される安心感があるというのが大きいと思います。

現在はWEBでアンケートを実施されていますが、運用や操作方法はいかがでしょうか。


尾花様 マークシート時代もきめ細やかな対応をいただいておりましたが、弊社は事業所数が多いということもあり WEBに切り替えたことで郵送代を大幅に削減することができました。

ちなみにどの程度郵送代が削減できたのですか。


尾花様 20万円~30万円はコスト削減に繋がったと思います。 また、マークシートは現物がないと回答できないのですが、WEBアンケートは、回答先のURLとID、PASSを送りさえすれば 即日回答を始めることができるので、非常に助かっております。

担当者が変わっても、安心して業務を任せてもらえる仕組みづくりが強み

ジイズスタッフは、きめ細やかな対応はもちろんのこと、お客様の運用プロセスに沿った提案(カスタマイズ)ができることが強みの一つです。


マルハンユニオン 中央執行委員 山田様 実務は私が担当をしておりますが、正直何の違和感もなく困ったことも一つもありません。 こちらの提案に対してスケジュール管理から実施してほしい事項の確認作業なども含めて対応いただけております。 ジイズスタッフ様の担当者が変わったことがありましたが、その時もスムーズにアンケートを実施することができ、 しっかりと引継ぎされているなというのを実感しました。

ありがとうございます。ジイズスタッフも担当が変わることはありますが、アンケート業務の場合、 お客様の担当者が変わるということも多くございます。 そのために、しっかりとドキュメントを準備し、双方の担当者が変わってもアンケートを実施いただけるように 仕組み作りをしていることもジイズスタッフの強みの一つです。


今後ジイズスタッフに望むことはございますか。


尾花様 様々な調査をやっていく上で、労働組合で言うと現場から挙がる声のうち、定性的な部分をいかに定量的にまとめられるかという課題を常にもっています。 今後は、課題に対してアドバイスをいただきたいですね。

具体的にはどのようなことになりますか


尾花様 例えばAという質問に私たちが想定する回答選択肢は3つだけど、その他にもこういった回答を加えると良いなど。 より定量化しやすくなるようアドバイスもいただけると嬉しいです。

お客様の課題解決のために、ジイズスタッフは各種サービス強化を今後も図ってまいります。 今後とも御社から信用をいただけるよう、より一層精進いたします。


(2022年10月取材 / インタビュー内容は取材当時のものです。)

資料(PDF)ダウンロード

これまで広報活動を通して配布してきたパンフレット、チラシなどの資料をご覧いただけます。