まじめな社員が多い会社

大学時代に就職活動をしていた際、アンケート調査を専門に扱う企業の説明会で、様々な人たちの声をデータという”形”で伝えられる仕事があることを知りました。さらなる面白さ・やりがいを求めて前職とは異なった分野のデータを扱う仕事がしたいと考え、転職活動をしていたところ、中途採用としてジイズスタッフの面接を受けました。様々な業界の企業・大学・団体から、アンケート調査・試験・選挙などの業務をアウトソーシングで受託し、データを取扱っていること等について丁寧に説明を受けました。小規模の会社でありながら、様々な業界の大手企業と取引していることに驚きました。
入社後、先輩社員を見ているとまじめな方が多く、丁寧な仕事をしているからこそ、顧客からの信頼も厚くリピートにつながっていることに気づきました。入社してすぐにマークシートを20万枚処理する案件を任された際、プレッシャーもありましたが、終わったときには大きな達成感があったことを覚えています。

仕事をやるうえで大事にしていることは、「プロ意識」

自分が納品する集計データや採点データによって、調査であれば、会社の方向性に影響を及ぼし、試験であれば、個人の合否はキャリアに関わります。データ処理の「プロ」としての意識を持ち、不備や抜けがないように、担当するデータ処理には責任を持ち、細かいところまでチェックするようにしています。集計は入社してからスキル向上させていて、効率的なデータ処理の方法や表現の仕方を日々模索しています。
入社して4年目の現在、チームリーダーとして後輩の教育指導を行いつつ、主に授業評価・企業内調査・試験・選挙等のプロジェクトを、工程管理から集計・データ処理を一貫して行っています。今後は、会社が目指す新たな分野である、「健康」分野の業務にも積極的に挑戦し仕事の幅を広げていき、将来的にはマネジメントにも参加していきたいと考えています。

プライベートな活動

業務はデスクワークが多いので、運動不足になりがちです。休日はランニングを行い、身体をリフレッシュさせています。その他、料理も好きで、料理サイトを見ながら手順通りに作ることが気晴らしになります。また、ビジネス書籍を読み、自分の業務に活かせそうなアイデアや考え方を学んでいます。

ある1日のスケジュール

08:30 出勤
 | 成果物は前日までに準備
09:00 データ納品
 |
09:30 問い合わせ対応
 | 午前中と夕方は顧客や協力会社からの問い合わせが多め
10:30 データ集計
 | 仕様書作成を並行して進めることも
13:00 ランチ
 | 時間は業務状況によって流動的
14:00 印刷・発送準備
 | プログラムを活用し、効率化を図る
16:00 社内ミーティング
 |
17:00 問い合わせ対応
 |
18:00 1日の進捗確認、翌日のスケジュール調整
 | チーム内の社員・パート
20:00 退勤

※掲載内容は2017年3月時点の情報です。