マークシート方式の試験採点集計、 採点分析、採点結果帳票

マークシート方式の試験採点サービスPBT【Paper Based Test】 – Backyard Service –
・試験の採点処理をマークシート方式(OMR)で提供。
・受験者が1,000名を超えるような大規模な試験においても、スムーズな運用をサポートします。
・当社の提供するOMRサービスの中から、一部のフェーズのみの支援も可能です。

1.マークシート方式による短納期対応
当社では最上級機種のOMR機(11,000枚/時)を3台完備しており、年間100万規模の採点業務を行うことが可能です。当日対応など短納期での採点処理も行うことができます。
2.オーダーメイドのマークシート設計
市販の定型フォーマットではなく、貴社の試験問題の出題仕様に準じた、オリジナルのマークシートを設計します。マークシートに予め受験者情報や受験科目などをプレマークして出荷することもできます。
3.多様な採点処理
順不同問題(グループ問題)や複数正解問題な、特殊な問題形式の採点を行うことができます。その他、問題内容の不備による全員正解など、イレギュラー処理にも対応します。
4.採点結果・分析資料作成
受験者ごとの採点結果一覧以外に、属性や階層ごとの集計・分析結果、個人へのフィードバック資料、試験別の正答率、識別指数など、様々な分析資料をご用意することができます。
5.試験資材・仕分け発送
試験資材を納品単位に必要部数仕分けて発送いたします。発送は、実施予定日にあわせて調整いたします。
6.試験資材回収事務局設置
試験終了後、各試験会場から返却されるマークシートの回収業務を代行いたします。

作業

サンプル数 マークシート作成・印刷 試験資材仕分け・発送 マークシート読取・採点
~ 1,000  

10営業日~

5営業日~ 3営業日~
~ 3,000 7営業日~ 5営業日~
~ 5,000 8営業日~ 7営業日~

※印刷は、版の種類、片面・両面によって日数が変動します。
※採点処理は、成果物の種類、難易度によって変動します。
※5,000名を超える場合は、別途調整となります。

お客様と当社の役割分担
【●:まとめ、▲:支援】

項目 お客様 G’s STAFF 項目 お客様 G’s STAFF
運用スケジュールの作成 試験関連資材納品
試験問題作成 試験関連資材回収
マークシート用紙の作成 マークシート読取処理
受験者マスタの作成・提示 エラーチェック処理
試験会場リストの作成・提示 テスト結果・統計データ納品
正答・配点データ作成・提示

試験運営のステップと特徴

試験問題のドラフト案を受取り、試験問題の出題形式に合わせたマークシート用紙の版下を設計いたします。選択肢を0~9の10肢を設けた場合、A4片面あたりに100問作成することができます。A4両面であれば、200問まで作成可能です。選択肢の種類は、数字以外に○・×やカタカナ、アルファベットなど自由に設計できます。
試験会場で使用する各資材・帳票・問題用紙を出力・準備し、納品単位に仕分け、試験会場まで納品いたします。
試験終了後、各試験会場の責任 者から試験関連資材を当社まで直接送付していただき、回収業務を代行いたします。各試験会場より返却される試験資材の内容を確認し、送付表の情報と異なる箇所や不明点をお客様に報告いたします。
回収したマークシートを専用のOMR機で読み取り、エラーチェック、採点処理を行います。
読み取りデータを基に、●採点結果一覧(合否データ)●項目分析資料●個人成績表データなどの資料をExcel形式で生成し、貴社に納品いたします。
受験者ごとの個人結果表を作成し、レーダーチャートや成績コメントなどを表示させ、試験結果のレビューとして各人にフィードバックいたします。各営業所のMgr向けに所属する営業所の全体成績や受験者の成績一覧表を作成することも可能です。

マークシート・マークエラー修正フロー
マークシート特有のマークエラーは、 以下の対応方法で防止いたします。

通常のマーク状態であれば読み取りエラーはほとんど発生しませんが、マークが極端に薄い、消しゴムでの消し方が充分でない、などマーク自体が適切でない場合、無回答や重複 マークといったケースで、読み取り結果がぶれる場合がごく稀に発生します。また、ボールペンやサインペンによる「」などの修正印は、そのままマークとして認識され、重複マークとして出力されてしまいます。当社では、上記の様なマークエラーの誤認識を防止するため、1.ダブルリード方式によるベリファイ照合と回答者ごとの2.設問別重答・無答チェックを行っております。

見積項目

作業工程 見積算出要素
試験の準備 マークシート用紙の設計/ 印刷 問題数、科目数 → 紙の印刷面、枚数、種類などにより変動
試験問題の印刷 頁数、用紙サイズ、種類、色の数、紙質
実施セットのツール ツールの点数 → 問題、解答用紙、案内文、資材明細表、名簿、返却資材
ツールのマッチング有無
仕分け単位数(納品単位数)
封入・発送 発送先の数(複数個所 or 一括)
試験後の作業 回収 回収期間
資材件数確認の有無
採点集計 問題数、科目数
採点分析ファイルの種類と難易度
フィードバック(個人帳票) テンプレート作成の有無(提供 or 提案)
算出項目の難易度
(印刷の場合)用紙サイズ、色の数、紙質