1. HOME
  2. お知らせ
  3. 健康経営ソリューション「HPMスコア診断サービス」リリースのお知らせ

NEWS

最新情報

健康経営ソリューション「HPMスコア診断サービス」リリースのお知らせ

アンケートを使って会社の健康状態を「見える化」

企業の健康診断「HPMスコア診断サービス」を提供開始

健康経営の成果を客観的に評価

 株式会社ジイズスタッフ(所在地:東京都千代田区/代表取締役社長:新井 守)は、健康経営に取り組んでいる企業を対象に、
企業の生産性リスクを数値化して企業の健康状態を見える化する「HPM診断サービス」の提供を7月19日より開始します。
(HPM:健康経営Health and Productivity Managementの略)
※「健康経営」はNPO法人 健康経営研究会の登録商標です。

 「HPM診断サービス」は、従業員が35問からなるウェブアンケートにパソコンやスマートフォンで回答します。 集めたデータは個人や部門、事業所、会社全体の健康状態をあらわす「HPMスコア」として数値化されます。
HPMスコアでは、従業員あるいは組織が最大限の生産性を発揮できる状態を「健康」と定義し、100点満点でスコアリングした結果を個人別、組織別、会社全体のレポートとして提供します。
 健康経営における成果には、「企業ブランドの向上」による採用応募者の増加や人材定着率の改善などが挙げられています。
また、健康な社員が増えることによる「生産性の向上」も健康経営の成果として期待されています。  一方で健康経営の成果を客観的に評価する指標は、官学を中心に研究、検討が行われていますが、具体的な測定のための手段が企業に提供されているとは言い難いのが現状です。
本サービスは、企業が取り組んでいる「健康経営」の成果を定量的に評価する指標として、主に働き方改革と共に健康経営を積極的に推進している企業向けに提供します。
 本サービスで用いる「HPMスコア」は、企業の労働生産性に係わる損失コスト(プレゼンティーイズム・コスト:健康問題による生産性低下の損失コスト)との関係性が強い健康リスク項目を選定し、 弊社独自のアルゴリズムで各項目に健康リスク値を設定し、同値を集計・算出しています。
 個人や組織別の結果レポートには、健康リスクへの所見や具体的な対策もコメントとして記載されます。
 本サービスは健康経営に既に取り組んでいる企業を当面の対象とし、期間限定で無料トライアルを受付しています。

 本サービスはWebシステムによるアンケートを標準の調査方法としていますが、工場や店舗など紙媒体による調査を希望する企業向けには、
マークシート形式でのアンケート調査を有償オプションとして提供します。

<価格>
● 1回あたりのご利用料金(税抜) 280円/人(1,000名未満の場合)

  ※1,000名以上のご利用にはボリュームディスカウントを適用させていただきます。
  ※全社結果、組織別結果票、個人別結果票は電子ファイルで納品します。
  ※Webアンケートが標準の調査方法になりますが、マークシートで実施する従業員についても、人数分のHPM診断サービス料金がかかり
   ます。

最新記事