HPMスコア診断サービス

HPM(健康スコア)診断サービス

健康診断の結果。生活習慣調査。現在の心理的な状況。をお答えいただくと弊社が独自算出したロジックで、個人、組織の健康リスクを点数で表示することができるシステムです。
また算出された健康スコアに対して、健康スコア診断サービスアドバイザー今関仁智先生が科学的な統計分析を実施し、各スコア間の関連性を解析します。
HPMスコアの結果と専門家のコメントを参考に健康施策を立てたり、スコア結果を健康施策への効果検証(評価・改善)に役立てていただくことができます。
HPM:Health and Productivity Management(健康経営)の略「健康経営®」はNPO法人 健康経営研究会の登録商標です
●専門家 今関仁智先生プロフィール (健康スコア診断サービスアドバイザー)
現職:
◇ S&P心理臨床オフィス:代表(主任心理カウンセラー・主任研究員)
◇ メンタルケア学術学会:委員・講師
◇ ストレスチェックプランナー協会:主任研究員・講師
◇ 奈良県立医科大学・MBT(医学を基礎としたまちづくり)研究所:所員


特長

1.個人・組織・会社全体の現状を把握できる。
個人から組織、会社全体の状態を可視化し、個人や組織ごとの課題を把握することができます。
2.「健康経営」の成果を評価できる。
会社全体の健康状態を可視化することで、「健康経営」の成果を評価することができます。
3.労働生産性の高い組織をつくる。
HPMスコアを高める事で、個人それぞれの能力(生産性・パフォーマンス)の向上につながります。

健康経営の成果をどのように評価したらいいのだろうか

「健康経営」の効果として期待されるのは、労働生産性の向上です。プレゼンティーズムと高い相関性がある健康リスクを総合的に評価することで企業の「健康経営」の成果を“見える化” します。

「健康経営」の成果を定量的に評価したい

簡単なアンケートを使って従業員から集めたデータを、ジイズスタッフ独自のアルゴリズムを用いて「HPMスコア」として数値化。HPMスコアでは、従業員あるいは組織が最大限の生産性を発揮できる状態を「健康」と定義し、100点満点でスコアリングした結果を個人別、組織別、会社全体のレポートとして提供します。

個人それぞれの能力(生産性・パフォーマンス)を向上させたい

HPMスコアが向上すると、個人それぞれの能力(生産性・パフォーマンス)の向上へとつながり、結果、業績向上にも影響を与えます。HPMスコアにより組織の課題を“見える化”することで、組織に沿った改善に取り組めます。

結果票イメージ

●個人結果票(イメージ)
●組織結果票(イメージ)

●専門家レポート(イメージ)


ご利用の流れ(WEB版)


・個人結果はメールで配信
・組織結果、RawデータはCD-Rに格納して担当者へ納品

WEB回答とマークシート回答の選択が可能

WEBからの回答は、スマートフォンやタブレットにも対応しています。
工場や店舗など、1人1台PCが用意されていない環境には紙媒体(マークシート)でのアンケートをご用意しております。調査対象者にとって、回答しやすい環境を提供することが可能です。

 

さまざまなニーズに対応できる豊富なオプション

督促メール配信

回答率向上のため、未回答者を対象に督促メールを配信する事が可能です
拠点別納品

拠点が複数ある場合には、実施セットや結果レポートを拠点別に仕分けをして納品が可能です。
結果レポート印刷サービス
紙媒体での結果レポートをご希望の場合は、印刷し、封筒に封緘した状態で納品も可能です。
(マークシートで受講した場合は、結果は印刷封緘し納品致します)

 

お問合せはこちらから